十方微塵世界の 念仏の衆生をみそなはし 摂取してすてざれば 阿弥陀となづけたてまつる

「十方微塵世界の 念仏の衆生をみそなはし 摂取してすてざれば 阿弥陀となづけたてまつる」 こちらの和讃(うた)は親鸞聖人様が作られたものであります。 内容としましては、あらゆる世界の人々を救いまもるから阿弥陀と名前がつか …

10月の法話〜自由という危険な世界に放たれたのちも自分自身を見失わないように

気ずけば急に肌寒ささえ感じる季節になりました。しかし季節があるということは、とてもいいことですね。 自分では乗り越えれなかった問題や忘れられないようなことも、季節が変わるその流れの中で、少しだけ溶かされていくような感覚に …

7月の法話〜ちいさなやさしさから始めよう

もうきづくと今年も7月。しかしまだまだ梅雨ムードで7月になっているという感覚を持てない。 先日大雨による土砂崩れでの甚大な被害が出ました。何度も訪れたことのある熱海の町が土砂で流されていくのをテレビで見て、何とも言えない …