黙り込んだまま

黙り込んだまま

死は黙り込んだ男の上に現れる
生はうつむいたやつれた女の上に現れる

希望とは光だ
光とは愛だ

信仰は決して持とうとしてはならない
すべてのものはつかもうとされることを嫌うからだ

黙している間に時代は変わった
アナログは卑しいものに追いやられ
あわただしいデジタルの波が乾いた大地をけしかける

ああこの世での居場所を探すのに疲れ果てた
そんな人はみな 人間同士の関係を薄めていくことで
生きていく浅はかな知恵を絞りだしたのだ

僕は何物でもない
ただ目の前の道をあるくことに必死なだけさ

これからの未来は憂うためにあるものだ

こんな深い闇の中からでは私の声は届かない
でもきっと誰かが代わりに届けてくれる
はき違えた正義と勘違いした勇気と毒の入り混じった愛を

明日は黙り込んだ僕の上に現れる
昨日はうつむいた僕の上をこえていく

されど
希望は光 光とは愛なんだと
私の命が叫んでいる

きこえるかい 聞こえなくても 聞いてくれ はからいなきままに

善念

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA