大愚 良寛のように

離れて行くことが愛であり

何もしないことが愛である

わたしはこの世において

非力 であり
非善 であると さとる

愛には常に 毒が混じり続ける

こんなわたしは嘘と偽りで出来上がっている

ただ生きる為の欲望だけが自分の全てだろう

だから
人を愛そうなんて、
傲慢なことは捨ててしまい

人とただ 戯れているだけでいい
人とただ 遊んでいるだけでいい

あの かつての禅僧
大愚 良寛のように

自分の人生の使命などという妄想は
いまは横においてどこまでも
馬鹿でいたい

 善念


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です