姿勢

向き合うという事の大切さ
物事には姿勢が大切だと
ようやくこの歳になってわかった。

人に対しても 向き合う 
呼吸を合わすことによって
心が通じ合う
お経を読むときも
身をきれいにして
正装を着て
正しい姿勢で仏様と向き合う
敬いの心が大切である、
だからこそ仏様と通じ合う

どんな仕事もこのような心で 向き合うと
喜びが見いだされるかもしれない

勉強するのに机周りや部屋が汚いとなぜだか 
だんだんやる気が失われていくように

何をやるにしてもまずは
姿勢が大切なんだと感じる。
そしてこの人生も大切に向き合ってみると、
生きていることの意味が
見えてくるのかもしれない
なぜ私がここにあるのか 
どうやってここまで
命が運ばれたのかを考えると 
沢山のご縁とご恩という 
縦軸と横軸が見えてきて、
その中心にこの私が
存在していることにきずかされる 

適当に向き合って生きていては、
誠にもったいないことをしてしまっている。
それはいつしか取り返しが
つかないほどの後悔をしてしまう
だからその前に 
今の自分にも向き合い
また人や仕事まわりのものすべてに、
もう一度姿勢を整えて向かっていきたいものです、

 善念


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です