私の仏様 テレキャスター

昔一本のテレキャスターを持っていた
高校生のときにクロスロード
という映画を見て影響されて
買ったんだ。
ずいぶん気に入ったギターだった 
あるときそのギターが
仏様のように感じたんだ
仏様は色々なものに変化するからだ
そのようなこともあるのだと思った

でもその話をある悪魔に
のりうつられてしまった人間に話したら
あるときバキバキに壊されてしまった
やはり悪魔は仏さんを嫌うからだ

悔しかったけど 
仏様自体はそれで壊せるわけがない

でも自分の思い出や過去が壊され
消されていくようだった 
でも恨むのはよそう
苦しむのは私だからだと思った
仏様はまた必ず
宿ってくださるはずだと信じていた
でもあれから何本もギターを買ったが 
まだめぐり合うことはない
それぞれ 
気に入っているギターばかりだが 
まだ仏を感じるものは一本もない
あれは あの苦しい時代に
抱きかかえていたからなのかもしれない

そういえばボロボロに壊されてからも
大切にとっておいて
まだなおせるか聞いてまわったなあ 
でもやっぱり無理だった
せつなかったなあ 悔しかったなあ
もう一度 あなたと出会いたい 
私の仏様

 善念

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です