コングラッチレイション

たった一つの光もない
たった一つの道もない
たった一つの希望も失い

ただ敗北に佇む
ただ沈黙に沈む

わたしに与えられた唯一のよるべは
味気ないカチカチのパンと
侮蔑に濾した漆黒のコーヒー

それでも生命は身勝手に
ざわざわと生きのびようとする

このわたしのこんがらがった精神を引きずり
過去も未来もかき混ぜて
今をがむしゃらに貪っていくのだ

さぁ朝がきた
期待もできない一日の始まりに
コングラッチレイションしよう

善念 – Zennen

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA